京都大学 学際融合教育研究推進センター

リプロダクティブ・ヘルス&ライツ
ライトユニット

Reproductive Health and Rights Light Unit - SRHR.JP

お知らせ

2022年02月23日

【動画公開】WAN主催・当ライトユニット共催「私のからだは「私自身」のものになったかーー30年後の検証 シリーズ・ミニコミに学ぶ「からだ・私たち自身」収蔵記念シンポジウム」のアーカイブ動画が公開されました

2022年1月23日(日)に開催された、認定NPO法人WAN(ウィメンズアクションネットワーク)主催「私のからだは「私自身」のものになったかーー30年後の検証 シリーズ・ミニコミに学ぶ「からだ・私たち自身」収蔵記念シンポジウム」のアーカイブ動画がYouTubeで公開されました

当ライトユニットは共催させていただき、代表の池田裕美枝が登壇いたしました。当日のご参加が叶わなかったかたも、当日ご参加いただいたかたも、ぜひご覧くださいませ。

> 動画を観る(YouTube)

30年前に刊行された『からだ・私たち自身』(松香堂書店、1988年)が認定NPO法人WANのWEBサイト内にある「WANミニコミ図書館」でどなたでも閲覧できるように公開されたことを記念し、多世代が共に学び合いたいという思いから生まれたブックトークイベントです。特に、刊行当時、編集・出版に携わられた方々の声を聴ける貴重な機会となりました。ご視聴の際は、ぜひ『からだ・私たち自身』もあわせてお読みください。

> WANミニコミ図書館『からだ・私たち自身』を読む

イベントの概要

総合司会 竹内久美
第1部 『からだ・私たち自身』出版の頃
基調講演 荻野美穂 (監訳者)(70代)
パネルトーク
荻野美穂
中西豊子(WAN・初代理事長/出版者)(80代)
河野美代子(監修者)(70代)
上野千鶴子(WAN理事長・出版企画・翻訳ボランティアチームメンバー)(70代)

第2部 読んでみました
池田裕美枝 (京大医学部・産婦人科医・女性医療ネットワーク副理事長)(40代)
福田和子(なんでないのプロジェクト代表)(20代)
長田杏奈(ライター)(40代)

第3部 現役女子大学生によるからだトーク
村松野乃佳・近藤夢乃・出水田京香(みらい女子プロジェクト)(20代)

第4部 <討論>私たちはどこまで来て、どこへ向かうのか
コーディネーター:佐藤摩利子(国連人口基金東京事務所所長)
登壇者全員:
上野千鶴子・河野美代子・荻野美穂・中西豊子・池田裕美枝・福田和子・長田杏奈・村松野乃佳・近藤夢乃ほか

主催:認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)
共催:女性医療ネットワーク/京大SRHRライトユニット
後援:国連人口基金東京事務所

※イベントについて、より詳しくはこちら